大切な場所の記憶

2016.05.15

飲み友達で東中野のマドモアゼルことマリさんの、長く住んでいたご実家が壊されるとのことで、写真してきました。たとえ場所が変わったとしても、たしかな時間と記憶は残ります。目を瞑れば蘇ります。柿の葉に包まれた家、差し込む柔らかい光、佇んだ空間と時間。決して消えることのない愛着と写真はどこか似ている気がします。僕にとっても大切な場所となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です